グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

讃岐うどんの街、香川県。シンプルだからこそ誤魔化しがきかない。

f:id:marche3280:20171121225428p:plain
香川県に行くと必ずうどん巡りをします。
もちろん1軒だけてはなく昼間だけで平均3軒位は廻ります。
f:id:marche3280:20171121225512p:plain
旨くて安い(ここは本来なら安くて旨いて表現なんでしょうが(^_^ゞ)

それが讃岐うどんなのです(*^^*)
今まで数えきれないほど讃岐うどんを食べてきました(*^^*)

f:id:marche3280:20171121225600p:plain

f:id:marche3280:20171121225642p:plain


意外かも知れませんがカレーうどんを売りにしている店もあります。

f:id:marche3280:20171121225714p:plain

讃岐うどんはコシが命です。
讃岐の人は麺に凄くこだわります。
いくら出汁が美味しくても麺がイマイチなら評価されないのです(^_^;)
セルフのお店も多いです。
こんな風に自分で温めたりします(*^^*)
f:id:marche3280:20171121225927p:plain
おばちゃんが天ぷら揚げてくれたりします。
f:id:marche3280:20171121230042p:plain

もちろん麺も出汁も良いに越したことありませんが(*^^*)
讃岐うどんのお店自体の特長はその辺の民家を改築してやっているお店も多いんです(^_^ゞ
失礼ですがボロボロのお米屋さんがやっているお店や(美味しかったですよ)プレハブ小屋とか、狭い店内をお客さん通しで譲り合い席を座りやすいようにしたり、何か人情味あふれるうどん文化があるのです(^_^ゞ
f:id:marche3280:20171121230135p:plain
何年か前のうどんブームでお客さんは瀬戸大橋や明石海峡大橋を渡って沢山のお客さんがやって来ました。
以前一番お気に入りのお店に開店後30分位してから行ったら、繁忙期てのもあるのですが

(3時間待ちです)

と警備員さんに言われました(^_^;)
凄いとこはホント凄いですよね。

それからもブームではなく、定着としてお客さんは増え、お店の数は何倍も増え、逆に勝ち組、負け組の格差もハッキリとしてきたみたいです。

初めて香川県に行ってうどん屋さんのメニューを見て考え込んでいる人も時々見かけます。何故ならメニューに

普通に分かる、かけうどんや、ざるうどん、ぶっかけうどん等、この辺りはご存じでしょうが、

湯だめ

釜揚げ

釜玉

あつあつ

ひやあつ

ひやひや

あつひや

等、何となく分かるけどどうやって注文して良いか分からず呆然と立ち尽くしてる人がいたり、讃岐うどんを食べるときは少し予習してから行くのが良いでしょう(*^^*)
一杯100円代から食べれる讃岐うどん、いろんなドラマが待ってます(大げさ~)

ちなみにこの写真はある時に自分で手打ちうどんにチャレンジしてみました(^o^)/

f:id:marche3280:20171121230225p:plain
f:id:marche3280:20171121230318p:plain

レシピサイトではないので小麦粉何gram、水何CCとかは書きません(笑)
f:id:marche3280:20171121230512p:plain
f:id:marche3280:20171121230558p:plain
シンプルだからこそ誤魔化しがきかない....。
見た目はイマイチだが、我ながらまぁまぁの出来ですわ~(笑)
うどん職人が見たらしばかれそうですね(^_^;)
f:id:marche3280:20171121230644p:plain

ど~も~(^o^)/

讃岐うどんが食べたくなってきた

又、香川に行ったらうどん巡りだぁ~🎵