グルメフリッカー

食やグルメ、仕事等色々と思っていることを書いていければと思っています。

コンビニの買ってはいけない買ってもいい食品。渡辺雄二

コンビニの買ってはいけない、買ってもいい食品。渡辺雄二

f:id:marche3280:20171127234402p:plain
コンビニって、どこにでもあって出先で急に何かいるときや簡単な食事を済ませたり飲み物買ったり、電気代などの公共料金、携帯の支払い、ATM使えたり時にはトイレを借りたり、ほとんどのコンビニが24時間開いているので防犯にもなるしホント色々と便利ですね(*^^*)
けど、よく言われるのがコンビニ弁当やサンドイッチ、おにぎりなんかは体に良くないと言われています。
お弁当にカップヌードルなんて、ある意味最高の(最悪の)組合せです(^_^;)


f:id:marche3280:20171127235752p:plain


今回紹介するこの本はコンビニの体に良くない食べ物、商品だけでなく食べても大丈夫な商品、まぁまぁ大丈夫だよっていう商品等3つに分類して紹介しています。
コンビニ食品てほとんど良くないて思っていましたが中には意外と沢山良い商品もあるのですね(*^^*)
わたしがコンビニの食品を利用するときは夏場にアイスコーヒー(コンビニのコーヒーは侮れないですよ❗)、車を長距離で運転するときはおにぎりやサンドイッチを頬張りながら運転する時もあり非常に便利です(^_^ゞ
けど、やはり食品添加物はあまり体に入れたくないですよね。
よくお弁当やおにぎり、サンドイッチのパッケージの裏に表示されている添加物に聞き覚えがあるので代表的なものは.:........

亜硝酸塩(ナトリウム)ハム、ソーセージ、サラミ等のいわゆる発色剤合成甘味料。ダイエット食品やノンカロリー、ガム飴などタール色素。ジャムやかまぼこ、福神漬けや漬物、いわゆる着色剤ソルビン酸。コンビニ弁当等防カビ剤。オレンジ、グレープフルーツ、レモン等の海外から船で運ばれてくるもの。グルタミン酸ナトリウム。出しパウダーやポテチ、インスタントラーメン等。トランス脂肪酸。主にマーガリン等。

簡単にザッと並べみましたが、よく目にするものも多いです。
食べた後、舌がヒリヒリしたり妙に口に残ってたりしますよね。
けど、わたしは、たまにしか使わないなら、イチイチ過剰反応して食品購入てのもなんですので体に良いものを取ることより体に悪い物を避けるように心がけてはいます。
何でもそうですが適度にそして神経質になりすぎないように意識すればいいのかなぁと考えたりしています。
何事も適度ですね(^_^ゞ(わたしは適当ですが(^_^;))
f:id:marche3280:20171127234459p:plain
さて、この本で出てくる買ってはいけないものは、カップラーメンやサンドイッチ、あと健康的だと思っていた意外なものが良くなかったりで、細かいことは本を読んで調べてください(笑)


逆に買っても良い食品は......

明治ブルガリアヨーグルト

井村屋ゆであずき

ふえるワカメ

甘栗むいちゃいました

棟ようかん

ハーゲンダッツストロベリー

井村屋あずきバー


KAGOMEトマトケチャップ

ブルドック中濃ソース(ウスターやトンカツも)

bossやuccのブラックコーヒー


PASCO超熟

セブンイレブン銀しゃりむすび塩むすび

大まかにこんな感じで紹介されています。
日々便利に使われるコンビニですが食品の買い方さえ間違わなければ使い勝手抜群です。
ちなみに...
セブンイレブンPB→セブンプレミアム
LAWSONPB→ローソンセレクト
ファミリーマートPB→ファミリーマートコレクション
スーパーのユニー、イズミヤ、フジ共同PB→スタイルワン(circleKサンクスでも販売)