グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

カップヌードルミュージアム大阪、池田(旧名インスタントラーメン発明記念館)

カップヌードルミュージアム大阪池田。
(旧名インスタントラーメン発明記念館)
安藤百福

f:id:marche3280:20171210234445p:plain

体に良いか悪いかは別にしてカップヌードルは絶対的な存在になっていますね。
食事する時間がない時、小腹が空いた時、時々無性に食べたくなったり、世界中で食べられているカップヌードルですが、今では世界で約1000億食消費とも言われています。

一番食べている国は


中国

インドネシア

そして日本

です(*^^*)
アメリカは5位から7位をうろうろ、てとこです。

このインスタントラーメン及びチキンラーメンを開発した日清食品創業者、安藤百福氏の経歴を。



安藤さんは1910年生まれ。1958年に世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、日清食品を創業。このとき安藤さんは48歳。開発までは、1日平均4時間という短い睡眠時間で、丸1年間1日の休みもなく、たった1人で研究を続けたとされる。

さらに、61歳の1971年には「カップヌードル」を発明。ところが、当時は袋麺が25円だったのに対し、カップヌードルは1食100円と高価だったこともあり、なかなか店頭に並べてもらえなかった。

そこで安藤さんはお湯の出る自動販売機を開発して新しい販売ルートを開拓。これが話題を呼び、1年間で全国に約2万台が設置されたという。1972年の浅間山荘事件で警視庁機動隊員がカップヌードルを食べる姿がテレビで映されたこともあり、大ヒットとなった。

安藤さんの製品開発への意欲は、晩年まで衰えなかった。91歳のとき、日清食品宇宙食の開発に乗り出す。NASAと共同開発を進め、2005年に宇宙ラーメン「Space Ram(スペース・ラム)」が宇宙へ飛び立った。このとき安藤さんは95歳。97歳で亡くなる、1年半前のことだった。


晩年までインスタントラーメンへの情熱を燃やし続けた安藤さんは、次のような言葉を残している。

「即席めんの開発に成功した時、私は48歳になっていた。遅い出発とよく言われるが、人生に遅すぎるということはない。50歳でも60歳からでも新しい出発はある。」
 
安藤百福 | 池田市立図書館より)






開発中自宅で何度も何度も試作を繰り返した部屋を再現したものです。


f:id:marche3280:20171211001127p:plainf:id:marche3280:20171211001140p:plain
f:id:marche3280:20171211001228p:plainf:id:marche3280:20171211001317p:plain
今までのインスタントラーメン達がトンネルのように壁一面貼り付けられています。

f:id:marche3280:20171210234615p:plain

歴史を感じます(*^^*)

f:id:marche3280:20171210234712p:plainf:id:marche3280:20171210234721p:plain


観光名所になっているのか外国人観光客の方も多数いました。
団体客もいるみたいなので遭遇すると、休日はただでさえいっぱいなので大変です(^_^;)
だってここは無料ですから(^_^ゞ
f:id:marche3280:20171211000643p:plain

このミュージアムで一番人気なのは世界で1つの自分だけのオリジナルカップヌードルを作ることができるのです。

300円を払い中味の入っていないカップヌードルを貰い、その器に自分の好きな絵を描いたりしてデザインします(*^^*)
皆さん楽しそうに一生懸命描いていますね
出来たらデザインしたカップに麺をいれてもらい、そこに好きな具材を選んで入れてもらいます。


f:id:marche3280:20171210235101p:plainf:id:marche3280:20171210235123p:plain
色んな種類の具が沢山あります。
4種類選べます。
f:id:marche3280:20171210235225p:plain
サーティワンハーゲンダッツにきた気分です(*^^*)

指定した具材を入れてもらい味を決めます。

シーフード、カレー、そしてスタンダードな味の中から選びます。

蓋をして、ラッピング作業をしてらもらい出来上がりです。



2階ではチキンラーメンファクトリーがあります。
チキンラーメン製造するところを実演、体験できます。予約制ですが空きがあれば申し込みできるみたいです。


最初、あまり期待せず行ったてのもあるのですが予想以上に楽しめました(*^^*)

何かの機会があればふらっと遊びにいくのがいいかもしれません。

駐車場の停めれる数が多くありません。
近隣にコインパーキングがあります。
JR阪急池田駅から徒歩ですぐ行ける距離です。

f:id:marche3280:20171211000726p:plain

f:id:marche3280:20171210235341p:plain

アクセス
電車
阪急宝塚線
池田駅」より徒歩5分
お車
名神京都・吹田方面 (近畿道含む) からお越しの場合
中国道 豊中ICから15分
中国道 宝塚方面からお越しの場合
中国道 池田ICから15分
阪神高速 (大阪市内) からお越しの場合
阪神高速11号池田線 延伸線
川西小花 出口から10分

カップヌードルミュージアム 大阪池田
〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25 
TEL: 072-752-3484 (受付時間 10:00 〜 18:00 休館日を除く)