グルメフリッカー

食やグルメ、仕事等色々と思っていることを書いていければと思っています。

外国人観光客に対する付きだし問題(カバーチャージ)

f:id:marche3280:20171223085618j:plain

最近駅のあちこちや商業施設、ショッピングモール等で外国人観光客をよく見かけます。

2016年には外国人観光客が2000万人を超えました。

円安やLCCの格安航空の影響も大きいのでしょう。

そして何より日本の文化に興味のある外国人の方が増えてきているのでしょうね。

その文化のひとつ、食文化。

日本と言えば、寿司、天ぷら、すき焼き等に代表されるよう外国人に定番の不動の人気アイテムだ。

日本の定番の観光地以外にもマニアックな所に観光に行くケースが増えているらしい。

向こうのガイドブックと協力しながらやってるんでしょうかね?


これだけ外国人の方が普通に沢山歩いているとわたしも、よく外国人の方に声をかけられるケースが多いのだが英語が喋れないけど、なんとなく言いたいことも分かるしジェッシャーと片言の英語で比較的スムーズに伝えることができる。

レストランにも沢山の外国人の方達が来店してくるのたかメニューの説明で大学生のアルバイトの子らが助けを求めに厨房にやって来るが

お前らの方が英語出きるやろ❗

と、突っ込みながら対応しにいったりする。(何度も言うがわたしは英語しゃべれない。)

外国人に対してあまり免疫がないのか⁉(^。^;)いざとなるとしゃべれなくなるのですね(^。^;)

f:id:marche3280:20171223085711j:plain
外国人旅行者が来店したとき一苦労なのがアミューズ(付きだし)の問題です。

日本では当たり前のごとく席代として300円から500円テーブルチャージ料として料理や飲み物代金と別に頂いてます。

居酒屋で最初に出てくる煮物やきぴらこぼうですね(*^^*)

持っていくと、


Wats⁉

こんなもの頼んでいない。みたいなジェッシャーをされます(^。^;)

で、説明をするのですが中々意味が通じず苦労するのですが

大体が


(カバーチャージ)


と、言えば


(オ~イェイ🎵)

と、納得するケースが多いです。

先日は中国人の方にこの説明をする時も、どうすれはいいか?

一瞬悩みましたが

今の時代スマホがあるじゃないか❗(^_-)

翻訳アプリです。

ほぼ、これでやり取りできました。

ただ、カバーチャージについては中国人の方には通じなかったので身ぶり手振りで何とか納得してもいましたが、それはそれで楽しかったですわ(笑)

それにしても最近つくづく英語を勉強しとけばよかったと見に染みて思うこの頃です(^。^;)

2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客はどんどん増えていくでしょう。

そのオリンピックを境に日本の経済がどう動くのか分からない中、今外国人観光客を取り込んでおく努力がより一層必要でありますね(*^^*)