グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

「木曽路」「くら寿司」も大苦戦、飲食店倒産が激増。大手外食産業苦戦。

大手外食産業苦戦。
f:id:marche3280:20180109120509p:plain

「木曽路」「くら寿司」も大苦戦、飲食店倒産が激増 | from AERAdot. | ダイヤモンド・オンライン

くら寿司木曽路も苦戦してるんですね。

外食産業で、ずっと一人勝ちしてきた回転寿司も飽和状態にきています。(スシローは好調みたいですが)

当たり前だがずっと右肩上がりの企業なんてあるはずもなく、いつかは頭打ちとなります。

問題はその後どういう転回にでるかでしょう。

100円の廻る回転寿司や立ち食いフレンチの俺のフレンチ、それをモデルケースにしたいきなりステーキ等、先駆者が勝ち続け2匹目のドジョウを狙い競合店が多くなりいずれは飽和状態に。

スシローと元気寿司が統合したように先を見て先手を打っていかないと業界でトップを走り続ける事はできないでしょう。

安いだけでは客も来ないので工夫が必要です。

高単価のお店でも行く価値があればそこにお金は落とします。

消費者もお金の使い方はどんどん賢くなってきています。

f:id:marche3280:20180109120616p:plain
外食産業のライバルは同業者だけでなくコンビニやスーパー、デパ地下なんかも驚異的で、惣菜コーナーで購入して家で食べるいわゆる内食、そしてコンビニ、スーパーのイートインコーナー、カフェスペースでの中食。
わたしはお店の多角経営はやりたくなかったので、自分のお店から派生する中食、内食に目をつけ上手くいきました。
おかげで大きく飛躍することもないが(^。^;)大きなケガもすることなくここまで来れました(*^^*)


本当に厳しい世の中、飲食業界になってきたと思います。

今一度いろんな角度から遠くから、ゆっくりとぼんやり見るのも良いかもしれない。