グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

良いお店を作るには?店は進化を続ける生き物。

最近たまに見かけるのがレストランやカフェに行ってカップルで二人で1つの注文をする光景を見かけたりする。

もう一人が飲み物でもオーダーしていたりすればまだマシだが場合によってはそれだけで一つの料理を分け合うだけてのもある。
f:id:marche3280:20180111000305p:plain
ハッキリ言うと客のモラルの問題だが、それと同等にそれを許してしまうお店も情けない。

少しでも売り上げが欲しいてのは分かるが、それが負のスパイラルを連鎖させるてのを分からないのたろうか?

良いお店を作りたいと思わないのだろうか⁉


まぁ、どうでもいいんですけど他人の店の事は(笑)

じゃあ、言うなよて突っ込みはなしです(笑)
f:id:marche3280:20180111000339p:plain

良いお店ってどんなのでしょう?

店側から見た良いお店とお客さんから見たお店は当然ながら違ってきます。



☆お客さんが沢山入っている。

☆利益が出ている。

☆従業員の離職率が低い。

☆従業員教育が徹底している。

☆そして従業員が幸せになれる。

☆良いお客さんをつかんでいる。


大まかにザッと書きましたがこんな所ではないでしょうか。
f:id:marche3280:20180111000446p:plain
わたしか特に一番キーポイントにしている所はもちろん従業員の幸せもそうなですが良いお客さんを獲得することです。

こう言うとおこがましいですが自分の人間力を上げてお客さんに媚を売らず、ついてきてもらう、そんなイメージでしょうか。


お客さんには全力で気持ちよく快適で素敵な時間を過ごして頂ければなりませんが、余り無理難題や無茶を言うお客さんには毅然とした態度で断るべきとこは断らなければなりません。

店の雰囲気はオーナーや責任者、働いているスタッフ、そしてお客さんで作るものです。

オーナーや責任者の考え方や人間性が出てきます。

素敵なオーナーのお店には素敵なお客さんがやってきます。

素敵なお客さんがいるお店には素敵なお客さんが更にやってきます。


お店は生き物です。

常に成長しています。

もちろん衰退していく時期もあります。

育てていかなければなりません。

もっともっと自分を高めていかなければいけません。


常に進化です。

進化する事をやめた時、崩壊が始まります。


ひとつの事に拘り続けず今を大切にしながら先を見ていきましょう。