グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

ラタトゥイユ(感動した野菜料理)カポナータとの違いは?

美味しい料理に出合う事はよくあります。

値段が高くて豪華な食材てパターンですね(*^^*)

料理を食べて感動するって事も時々あります。

豪華で高い料理は美味しいけど、どこか当たり前の所があり、手軽で安価な素材……

野菜………


……

そう‼野菜で食べて初めて感動したのが

f:id:marche3280:20180123014426p:plain
ラタトゥイユです。

何かの料理のガロニ(付け合わせ)に添えられていたのだが初めてラタトゥイユを食べた時、こんなにシンプルで野菜の旨味を引き出してるなんてすばらし‼
と思ったもんでした。

野菜を軽く煮込んで、味付けは塩、胡椒だけで野菜の持っている甘みや旨味を引き出した素材と繊細さとダイナミックさが入り交じった野菜料理です。

ラタトゥイユは夏野菜を中心とした野菜煮込み系料理で、ズッキーニや、茄子、パプリカ、トマトをニンニク、塩、胡椒だけで味付けをしただけのシンプルなものですがそのままでも、もちろんいけますし料理の付け合わせにも頻繁に使われます。
f:id:marche3280:20180123014513j:plain
野菜のカットの仕方も使う料理によって、人によって違ってきます。
大きくザクッとカットしてコトコト煮込んだり、逆に小さめにカットしてサッと炒める感じで仕上げたりその都度、用途に合わせて技法を変えたりします。

わたくし個人的には生ハムと一緒に食べたり、魚や肉を焼いた時に付け合わせたりトマトのパスタに混ぜたりバリエーションは豊富です。
f:id:marche3280:20180123014546p:plain
よくラタトゥイユと言う言葉が出てくるとカポナータとはどう違うのか⁉

と言う話になるが

ラタトゥイユ→南フランス・プロヴァンス地方の料理

カポナータ→イタリア料理・シチリア半島が茄子の名産。


ラタトゥイユは………


ズッキーニ、茄子、パプリカ、玉ねぎ、トマト等の夏野菜を炒め、野菜の持っている水分だけで煮込んで塩胡椒で仕上げたもの。


カポナータは………


茄子を中心としてセロリや同じく夏野菜を炒め煮にするのだが、塩、胡椒にワイビネガーや砂糖を入れる所が大きな違いです。

これも人によって店によって違ってきます。

スペイン料理店で働いてるときのカポナータはパエリアや煮込み系に頻繁に使っていたのでかなりシンプルに仕上げていましたしね。

どちらも野菜だけで美味しいと思わせる大変素晴らしい一品です。

こういうシンプルな料理で美味しく見た目もきれいで安く出来る。


何にでも合いますし、数日は日持ちしますので、ご家庭でも冷蔵庫に作りおきが出来ワインやビールのお供に良いかもしれません。