グルメフリッカー

食やグルメ、仕事等色々と思っていることを書いていければと思っています。

イベリコ豚ベジョータ~そのお味は?

お肉を食べたくなる時ってありますが(ん⁉毎日か笑)やはり牛肉ってイメージがあると思うのですが、時には今日は豚肉気分だなぁ~て時もありますよね。

豚肉を食べたいときって、やはりトンカツや、しょうが焼き、そしてポークソテーや、しゃぶしゃぶも良いですね(*^^*)

では、どんな豚肉を食べるか?

えっ?

豚は豚やんけ‼


って言われそうですが、はいその通りですね(笑)

豚肉も美味しいブランドものが沢山あります。

三元豚、白金豚、あぐー豚、プラチナポーク、TokyoX……………

名を上げたらきりがありません(^。^;)


各ブランドそれぞれ特徴があり好みのものを取り寄せたりして食べるのが良いでしょう。


わたくしが最近よく使っているのが

鹿児島の茶美豚

高知の四万十ポーク

そしてスペインのイベリコ豚ベジョータです。


今回はイベリコ豚ベジョータについてです。

f:id:marche3280:20180211125144p:plain
ウィッキペディアによると

飼育法
イベリコ種でも、通常と同じく穀物主体で育てられるものもおり、セボと呼ばれる。ドングリ(セイヨウヒイラギガシ)、コルクガシの実、楢の実)を食べて育ったイベリコ豚がイベリコ・ベジョータである。 イベリコ・ベジョータは特別な飼育法で育てられる。最大の特徴は放牧を行うことである。

放牧する事により筋肉に変化がおき、赤身が強く乳酸率が高くなり、熟成する事で脂肪との親和性が高くなり、味わいのバランスが良くなると云われる。

哺乳期間
誕生から2か月までは母豚からの哺乳により飼育される。餌となる樫の木の実がなる時期との兼ね合いで、7・8月に生まれた豚がイベリコ・ベジョータの候補である。
予備飼育
離乳から体重が80kg前後になるまでの期間。
肥育期間
モンタネーラ(montanera)と呼ばれる放牧期間。
一般的には樫の実が着く10月から始まり、翌年2月・3月まで続く。この間、イベリコ豚は自分で樫の実(セイヨウヒイラギガシとコルクガシ)、牧草、球根植物、植物の根を食べる。放牧が適度な運動になることによって脂肪分が筋肉の筋線維、筋原線維の周辺に付き、いわゆる霜降り状になる。
この時期木の根を掘り起こさないように鼻輪をつける。こうすることで土を掘ろうとすると鼻輪がずれて痛くなるため豚は土を掘らなくなる

(Wikipediaより)


ドングリを食べて育ったイベリコ豚=ベジョー


これは普段からよく耳にする事です。

実際食べる機会は少ないとは思いますが

ズバリ❗

旨いです(*^^*)

脂身も多いのですが全然くどくなく、そこら辺の牛肉を食べるより格段に美味しいです。

まぁ、値段もそこそこしますがね(^。^;)

塩、胡椒、そして少しハーブをマリネする位でちょうど良いです。


f:id:marche3280:20180211125117p:plain


以前ハモンイベリコ等の事をブログにしたものもあります。

www.flicker.work

素材の味が生きるとはこの事です。

時には牛肉から少し高級な豚肉を食べてみませんか?

そして少し産地の違い等を気にとめながら食すると食卓も楽しくなるかもしれません。


目録景品 イベリコ豚 バラ肉 400g …イベリコ豚の最高級ベタージョだから旨さが違う!