グルメフリッカー

食やグルメ、仕事等色々と思っていることを書いていければと思っています。

失敗しないパラパラ炒飯の作り方。

炒飯を作る時、ベトベトしたりだまになったり中々上手くいかないって話しはよく聞きます。

さて、どうすれば上手くいくか。

一般的な炒飯の作り方はフライパンで具材を炒めた後、溶き卵を流し入れ直ぐにご飯を入れてよく炒めます。
玉子がご飯をコーティングしてフライパンに引っ付きにくくしてくれて米と米の間を作ってくれます。

それでも、条件が揃わないでいるときれいな炒飯が出来ないのです。

初心者でも失敗しないパラパラ炒飯の作り方です。

まず好みの具材を用意します。

今回はこんな感じです。

豚肉

小エビ

玉ねぎ

しめじ

玉子

ネギ小口切り


冷蔵庫にある残り物でいいですが玉ねぎは必ず入れときましょう。

玉ねぎは甘味と旨味を引き出します。

玉ねぎが、もしこの世に存在しなかったら料理の世界も又違う形になっていたでしょうね。

話はそれましたが……

具材は細か目に、でも細かくしすぎず食感が大切です。



f:id:marche3280:20180216002048j:plain

溶き卵を用意します。
ここがポイントで溶き卵の中にご飯を入れて卵とよく馴染ませます。

f:id:marche3280:20180216085855j:plain
米粒のひとつひとつにコーティングするように、この段階で卵とご飯を合わせるのです。


フライパンを火にかけ熱します。

火の通りにくいものから順に炒めます。
まず肉からです。
f:id:marche3280:20180216090308j:plain
具材に軽く火が入ったら
f:id:marche3280:20180216092717j:plain
卵と混ぜたご飯をフライパンに投入します。

あまり、いじくりまわさずご飯の表面が焼けたら軽くひっくり返す固まってきたらほぐすを繰り返します。

焦らなくて良いです。

ゆっくりゆっくりです。

最初はベトベトしています。
f:id:marche3280:20180216092637j:plain

すると、ある瞬間から解れてきてパラパラ感を感じ取れるようになります。
f:id:marche3280:20180216092759j:plain
ここで塩、胡椒、あればオイスターソースを少量……
オイスターソースはアクセント程度にほんの少しです。

そして醤油です。

卵とご飯を混ぜるときに調味料を入れて一緒に混ぜておいても楽で良いのですが色が少し暗くなります。


仕上げに胡麻油をほんの少量垂らします。

ネギも入れましょう🎵


出来上がりです(*^^*)
f:id:marche3280:20180216092935j:plain
f:id:marche3280:20180216095408j:plain


写真からパラパラ感は伝わるかどうか分かりませんがパラパラして美味しいですよ(^_-)

今回は上記の具材を使いましたがハムでもベーコンでもソーセージでも何でも良いです。
その時は塩加減に気を付けてください。
特にベーコンなんかは塩っけが強いですので味見の段階では丁度でも食べると少し塩辛かったてのがあります。

冷蔵庫の中が整理されて素早く簡単に出来て炒飯はパラパラ♪

言うことありませんね(^_-)

おすすめのフライパンです(*^^*)