グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

3分で分かる和牛と国産牛の違い。

和牛と国産牛の違いは?何が違うの?

スーパー等の精肉コーナーに行って沢山の色鮮やかなキレイな霜降り肉や油が少なくヘルシーな赤身の牛肉を見かけたりしますよね。

特売で販売されている安くて美味しそうなお肉を見ると思わず手にとってしまいそうです(*^^*)
牛肉でもフィレ(関西ではヘレ一般的にはヒレと言うのでしょうが正式にはフィレです。)
サーロイン、ロース、カルビ、ランプ…………

色々な部位がありますが、フィレは柔らかくサーロインは脂がのっていてランプは赤身で等それらは何となく分かりますよね?
f:id:marche3280:20180304101102j:plain
パッケージを見ると

和牛

国産

あとオーストラリア産やアメリカ産の輸入もありますが、
和牛と国産の違いてなんでしょう?

輸入は当たり前ですが外国産で、どこの国か表記されています。

和牛は品種


国産は産地

大まかに言うとこんな感じです。

和牛の品質はいくつかあります。

f:id:marche3280:20180304101135p:plain
黒毛和種
よく目にする耳にしますよね。
この黒毛和牛が90%以上占めています。
神戸ビーフ松阪牛近江牛もこれにあたります。


褐毛和種
熊本、高知の牛、土佐赤牛は脂が少なく赤身の美味しさが有名で希少価値の高い牛肉です。


日本短角種
青森、岩手、秋田、北海道が産地。
ほとんどが岩手県で作られています。


無角和種
山口県が産地で市場には1%位しか出回っていない希少価値が高い牛です。





ちなみに黒毛牛てのがありますが黒毛和牛とは違います。
黒毛和牛と外来種ホルスタインを掛け合わせたもの肉専用種です。

ホルスタインとは乳牛………
そう、牛乳を作るための牛ですね(*^^*)

乳が出なくなったりして使命が終わった雌牛が次は食用にまわされます。

雄のホルスタインは生後数週間で子牛として出荷されます。



国産の定義は昔は日本で3カ月以上育てたなら外国産でもOKでしたが今は育った月日が長い地域で決められます。
例えばアメリカで産まれた牛が生後3ヶ月で日本に来て1年日本で飼育すれば国産になる訳です。

じゃあ、日本で産まれた牛が日本で育っても上記の牛の品種以外は和牛にはなりません。





和牛はエリート、ブランド物


国産は、海外産まれ日本育ち、乳牛、交雑種のパターンです。
f:id:marche3280:20180304101229p:plain

まとめ~

和牛にしろ国産牛にしろ輸入でも状況によって使い分けるのが良いでしょう。

わたしは普段は値段も味も、そこそこの国産牛を使い、

ガッツリ食べたく量を取りたいだけなら経済的にお財布に優しい輸入牛。

そしてハレの日、特別な時には贅沢に和牛を。

上手く使い分けてご家庭の食卓に美味しさと笑顔を添えたいですね(*^^*)