グルメフリッカー

人生一度っきり明るく元気に一生懸命楽しみましょう。

慢性の人手不足・どんな求人方法が良いか?上手に求人をかける方法

f:id:marche3280:20181127190800j:plain

人手不足の中、求人をかけても中々、人が集まらないこのご時世。

面接するまでお店側も少しでも多くの人の中から良い人を選びたい、そんな

色々な思いや葛藤があります。

ようやく電話が鳴って面接の日取りを決めても当日面接に来ない。

面接に来て採用しても《別に受けた面接が通りましたので、そちらに決めました。》と言われる。

初出勤当日来ない。

来たかと思えば使い物にならない。



面接あるあるです(^^;




求人難の今、雇うまでも大変。

雇ってから育てていくのも一苦労。

育ってきたかと思えば辞められる。

少し何か言おうものなら~ハラスメントとすぐに口に出す。

親から電話がかかってくる事もある時代です(^^;

やたらと気を使わなければならない時代になりました。

ただ、何を言っても従業員がいないと話になりません。

一人でも多く方に求人に目を付けお店で働いてもらわなければなりません。

では、どうすれば自分のお店に魅力を感じて面接に来て来て貰えるようになるのでしょうか。


色々な求人の仕方があります。



求人誌での募集

SNSでの告知

ハローワーク

スタッフからの紹介

店頭での張り紙

派遣


ざっくり、こんな感じでしょうか?


f:id:marche3280:20181127190850j:plain

求人誌での募集


これが一般的な募集のかけ方です。

街角やスーパー、コンビニ、駅前等に冊子が置いてありますね。

以前は新聞での有料掲載だったり有料の求人専門の本を買ったりしてましたが

今は無料であっちこっちに置いてあります。

代表的なのがタウンワーク

です。<

冊子だけではなくネットでの求人もしておりますので

特に若い世代はわざわざ冊子を取りに行かずネットでリサーチしたりしています。

本当便利な時代になりました(*^^*)


SNSでの告知

SNS………いわゆるFacebookやインスタですね。

時々見かけます。

自分のお店の掲載情報を冊子やネットで募集するような感じで

UPして、それを友達登録している人達にシェアしてもらいます。

わたしは、このやり方をやったことがないので分かりませんが

費用は全くかかりませんし友達登録沢山している方にシェアしていただけると

目に止まり、お声がかかるかもしれません。

やってみる価値はありそうですね。


ハローワーク

昔は皆さんハローワークに行って職探しをしていました。

いわゆる職安ですね。

懐かしい響です(*^^*)

アルバイトを雇うと言うより就職をきちんとしたい方は

ハローワークに行かれれる傾向が強いです。




スタッフからの紹介

仕事がテキパキ出来るスタッフから

友達をや知り合いを紹介されるって事もあります。

信頼しているスタッフからの紹介ですので、余程の事がない限り採用する事になります。

紹介された友達や知り合いも立場上

ちょっと嫌なことがあったりしても、すぐに辞めたりする事がないので

いろんな意味で助かります。





店頭での張り紙

これは意外と効果があります。

お客さんで来店して、この店良い雰囲気だなぁ~と

思ったりしている所に求人の張り紙があると

お声がかかるケースも多々あります。

やらないよりやった方が絶対良いでしょう。


派遣

そのまんまですね(*^^*)

派遣会社から人を回してもらいます。

年末年始やゴールデンウィーク、夏の忙しい時期だけ一時的に

働いてもらうにはいいですが、なにせ賃金が高いです。

雇用するとかなると別問題ですが、どうしても人が足りない時期だけ利用するのも手です。


f:id:marche3280:20181127212050j:plain



上記に並べた中でも皆さん特に使っているのは

やはり求人誌ではないでしようか。


CMでもよく見かける


タウンワーク

バイトル

indeed



タウンワークバイトルindeed知名度が高いですね。

わたくしのお勧めも、この3つです。



バイトルindeedは冊子がありません。

ネットだけの求人ですが、バイトルは動画でお店の紹介があったり

カラフルで目につきやすく大変良く出来ております。

indeedは飲食店の求人も多くシンプルで分かりやすく掲載されております。

★★★★★★★★★★★

時給を高めに設定する

チームワークの良さや、働きやすさをアピール

店長や料理長が優しい

賄いが美味しい

スケジュールを調整しやすい

交通費全額支給

時給は1分単位で支給

★★★★★★★★★★★

出来るだけ事細かくお店の情報を求人者に伝わるようにします。


面接に来る人達の一番気になるのは、やはりその店の人間関係です。

f:id:marche3280:20181127191055p:plain

いくら賃金や時間帯の条件が揃っていても

ホールとキッチンの人間関係が上手くいってないとか

店長や料理長の人間性に問題があれば

続かないものです。

わたしは普段から言っているのは

売り上げも雇用を継続できるのもすべて潤滑な


人間関係

だと断言しても良い位強く思っています。

その部分さえ普段から管理しておけば

おのずと人は辞めずに続けてくれます。

その分人を雇うための求人費用もかからず

コストにも良い影響が出ます。


最終的には雇用した従業員を出来るだけ手放さない事です。(分かってるわ❗て、突っ込みが来そう笑)

いずれは、そのお店を何らかの事情や都合で卒業していくでしょうが

その時は快く送り出し新たなる新居地での活躍を期待しましょう。

そして遊びに来たときに

《やはり、このお店が一番良かった🎵》

と、言ってもらえるようなそんなお店作りをしていきたいですね(*^^*)