グルメフリッカー

外食産業からコンビニまで食に関する事を幅広く取り上げていきたいと思います。

《社員ゼロ❗会社は1人で経営しなさい》山本憲明・これから1人もしくは少人数で起業したい方向けの本です。

社員ゼロ❗会社は一人で経営しなさい。

わたくしが、ずっと思い描いていたとことを実践している人です。

f:id:marche3280:20190101213810j:plain


会社をいかに大きくすることができるか」

「会社をつくるからには、上場を目指す」

「売上を右肩上がりで増やす」


この本の冒頭で書いてある昔の企業や会社の概念の言葉を否定しています。

もちろん、そんなものが今の時代、これからの時代にそぐうものではありません。

人口減少、慢性の人手不足で世の中では

人手不足倒産もある位です。



簡単に著者を紹介すると……
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山本/憲明
1970年兵庫県西宮市生まれ。税理士、中小企業診断士、気象予報士。山本憲明税理士事務所代表。H&Cビジネス株式会社代表取締役。1994年(平成6年)早稲田大学政経学部卒。大学卒業後、制御機器メーカー横河電機株式会社で、半導体試験装置の営業・エンジニアと経理を経験。10年半の会社員生活ののち、2005年、山本憲明税理士事務所を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


わたくしも、いつかは従業員も雇わず(もしくは優秀な人間に高給優遇で1人雇うか)1人でカウンターだけの高単価のお店を趣味に近い状態でやれればと思っています。

今現在、回転寿司がオートメーション化して人を極力使わないようにしております。

特に、くら寿司なんかは、お皿の回収時タッチパネルでビックラポン❗というゲームが出来るので

お子様連れの家族には楽しく、お皿回収できスタッフもお皿を数えに来なくても良く

数え間違いがないので、その辺り大変良く考えてます。

実際、飲食店を一人でやることも推奨している項目もあります。

この本社員ゼロ❗会社は1人で経営しなさい

これからの日本の経済は小さく衰退して行く中、会社を大きくすることのリスキーさや、

売上を上げる事より逆に売り上げを落としていき効率良く利益率を取る工夫や

小さいことよるメリット、外注でお願いするメリット等生産性の良さを書いています。


世の中には色々なジャンルがあるので一概に全部が当てはまるとは言い切れませんが、これからの時代あえてリスキーさを背負う必要はありません。

本書でも書いてある通り

何かあれば外注化すればいいのです。

この本の内容をネタバレする事は出来ませんが

気になる《共感する》言葉は……

🌟オフィスや従業員はいらない

🌟コストダウンのコツはやめること

🌟会社を大きくしていくと人の問題が顕在化する

🌟1人経営は生産性がいい


わたくしが以前ある大きな企業系のレストランで働いていた時の事ですが

お盆の中のご飯を置く位置が間違っていたので右から左に置き直すだけで上に報告し降りてくるまで

1週間かかったりする所もありました。

効率悪すぎでしょ(^^;
合理的に尚且つ自分の好きな仕事を周りを気にせずやり続ける。

わたしの今現在思っている将来的な考えと、ほぼ同じなので、すごく親しみ、共感を持てる本です。


社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)