グルメフリッカー

外食産業から将棋の勝負めし、コンビニまで食に関する事を幅広く取り上げていきたいと思います。

第77期・名人戦第1局【2日目】(佐藤天彦名人VS豊島将之二冠)将棋飯(勝負飯)

★第77期・名人戦第1局【2日目】(佐藤天彦名人VS豊島将之二冠)将棋飯(勝負飯)★

その2です(*^^*)

日時:4月11日(木)9時~
場所: 東京都文京区
「ホテル椿山荘東京【錦水】」

対局1日目、午後3時過ぎに58手にて千日手(同局面が4回現れる)が成立した為、対局2日目は先後入れ替えての指し直し。
先手・豊島将之二冠、後手・佐藤天彦名人。

1手からの指し直しという事も含め、将棋飯(勝負飯)にも注目が集まった。


★豊島将之二冠(棋聖・王位)の午前のおやつ

⚫️フルーツ盛り合わせ

☆せとか(愛媛県産)
☆よつぼし(滋賀県産赤イチゴ)
☆初恋の香り(滋賀県産白イチゴ)

1日目にもお皿に盛られていた高級な白イチゴと赤イチゴ。
そして今回は愛媛県産のせとか。
せとかは、柑橘類の大トロとも呼ばれており、自身も食した事があるが、果汁が多くジューシーでとにかく甘い!
高級フルーツの盛り合わせを前にした豊島二冠は黙々と食されていた。
きっと心の中では「美味しい!」と満足されていたと思う。

★佐藤天彦名人の午前のおやつは注文なし。


★佐藤天彦名人の昼食メニュー
f:id:marche3280:20190412170231j:plain
(写真はイメージです)
⚫️ビーフカレー
⚫️りんごジュース

天彦名人らしくカレーライス、りんごジュースをオーダー。
カレー、ご飯が盛られた真っ白の器が印象的だった。
AbemaTVに出演されていた聞き手(女流棋士)によると、りんごジュースは天彦名人が好んでオーダーされる事が多いので、どの対局先でもりんごジュースは用意をされていると言われていた。


★豊島将之二冠(棋聖・王位)の昼食メニュー
f:id:marche3280:20190412170255j:plain
(写真はイメージです)
⚫️うなぎ丼
⚫️温かいお蕎麦
⚫️お茶

1日目の昼食と同じく、炭水化物の組み合わせである丼&蕎麦のセット。
AbemaTVに出演されていた聞き手(女流棋士)によると、豊島二冠は華奢でいらっしゃるけれども、炭水化物を結構摂られていますね、と言われていた。
棋士は一回の対局で体重が数キロ落ちると言われており、名人戦への意気込みからもガッツリと食されたのだろう。


★佐藤天彦名人の午後のおやつ

⚫️ショートケーキ
⚫️紅茶(ストレート)
⚫️りんごジュース

いちごが可愛らしくのったショートケーキと紅茶(ストレート)。
そして天彦名人らしく、りんごジュースをオーダー。
ショートケーキは、パクパクと食しアッという間に平らげていた。
天彦名人は貴族と呼ばれる事あるだけに気品が漂っており、自然な形で紅茶が似合われるなと思った。


★豊島将之二冠(棋聖・王位)の午後のおやつ

⚫️フルーツ盛り合わせ

☆キウイ
☆マンゴー
☆小玉スイカ
☆ラズベリー
☆ブルーベリー
☆さくらんぼ

午前のおやつにも注文されていたフルーツの盛り合わせとは、また違った内容だった。
ちなみにフルーツの盛り合わせは、1日目・2日目(午前・午後)共に4回連続のオーダーとなった。

【夕食休憩・両対局者のメニュー】

軽食として出されたのは「サンドイッチ」

⚫️サーモンとオニオンのフォカッチャサンド

⚫️チェダーチーズとモルタデラハムのサンド

⚫️ポテトサラダのトルティーヤサンド

⚫️野菜チップス

⚫️ピクルス

上記のメニューを18:00から18:30の僅か30分の間に頂かれた様だ。

軽食と言えども彩りの良い、女性に好まれそうなメニューだった。

局は午後7時半過ぎ、73手にて豊島将之二冠(棋聖・王位)が勝利。
終盤、天彦名人が何度も離席していたのが印象的だった。
投了前にはリップクリームを塗る姿が見られるかなと思っていたが、残念ながら見られなかった。

平成生まれ初の名人が誕生となるか、もしくは名人が4連覇となるか。
今後の対局にも注目だ。

次局は4月22日(月)・23日(火)山口県萩市 松陰神社 立志殿にて行われる。

将棋飯(勝負飯)にも注目したいと思う!