グルメフリッカー

外食産業から将棋の勝負めし、コンビニまで食に関する事を幅広く取り上げていきたいと思います。

第77期・名人戦第1局【1日目】(佐藤天彦名人VS豊島将之二冠)将棋飯(勝負飯)

昨年12月、ヒルトン名古屋で行われた「将棋プレミアムフェスin名古屋2018」にて、藤井聡太七段と特別対局をされた佐藤天彦名人。

その佐藤天彦名人が、この度、名人戦にて4連覇をかけて挑戦者・豊島将之二冠と対局。

将棋のタイトル戦の中でも、A級棋士の中で順位戦をトップで突破した棋士のみが挑戦出来る歴史長き名人戦。

新年度から少し日が経過した頃に行われるタイトル戦として注目をされている。

★第77期・名人戦第1局【1日目】(佐藤天彦名人VS豊島将之二冠)将棋飯(勝負飯)★

日時:4月10日(水)9時~
場所: 東京都文京区
「ホテル椿山荘東京【錦水】」

棋士番号が僅か一つしか違わない両対局者!

天彦名人3連覇中。
今期タイトル防衛し4連覇すれば、永世名人の資格獲得の通算5期に更に近付く事になる。

一方、豊島将之二冠は名人戦初挑戦であり、例えば奪取したとすれば関西本部所属の名人となるのは22年振りとなる。

そんな中での将棋飯(勝負飯)も注目の一つである。

★豊島将之二冠(棋聖・王位)の午前のおやつ

⚫️フルーツ盛り合わせ
f:id:marche3280:20190412190829p:plain
☆日向夏(宮崎県産)
☆よつぼし(滋賀県産赤イチゴ)
☆初恋の香り(滋賀県産白イチゴ)

高級な白イチゴも盛られた瑞々しく豪華なフルーツの数々。
フルーツは視覚的にも彩り良く糖分補給も出来るのでおやつにはピッタリだなと思った。

★佐藤天彦名人の午前のおやつは注文なし。

天彦名人が持参したのかどうかは分からないが、お盆にはお皿の上に彩り豊かなおやつの様な物があった。

★佐藤天彦名人の昼食メニュー

⚫️うな丼(米少なめ)

天彦名人はカレーライスや寿司、アップルジュースをオーダーする事が多いというイメージがあるが、うな丼を摂られてスタミナアップを願ったのか。
土用丑の日以外に提供されるうなぎは、身はしまっており食感もあっさりとしているのだろうか。

★豊島将之二冠(棋聖・王位)の昼食メニュー

⚫️鉄火丼
⚫️温かいお蕎麦
⚫️温かいお茶

鉄火丼は鉄火が新鮮で彩り良く美味しそうだった。
丼&蕎麦のセットは炭水化物でボリューム満点である。

★佐藤天彦名人の午後のおやつ
f:id:marche3280:20190412190853p:plain
⚫️チョコレートケーキ
⚫️紅茶

チョコレートケーキにはマカロンが付いており、紅茶との組み合わせがピッタリだなと思った。
さすが*貴族*とネーミングされている天彦名人らしい。

★豊島将之二冠(棋聖・王位)の午後のおやつ

⚫️フルーツ盛り合わせ

午前のおやつに注文された盛り合わせとは、また違った内容だった。
メロンが大きく盛られていた。

午後3時過ぎ、58手にて千日手(同局面が4回現れる)が成立。
名人戦での千日手は16年振り。
よって、午後のおやつは両対局者の自室に運ばれたとの事。

スウィーツタイムを見られなかったのはファンとしては少し残念だった。
2日目の将棋めし(勝負めし)にも注目したいと思う。