グルメフリッカー

外食産業からコンビニまで食に関する事を幅広く取り上げていきたいと思います。

★第4期・叡王戦第3局(高見秦地叡王vs永瀨拓矢七段)将棋めし★

★第4期・叡王戦第3局(高見秦地叡王vs永瀨拓矢七段)将棋めし★




時代は「平成」から「令和」へと移り変わり、世間はゴールデンウィーク後半。

2019年4月28日(日)千葉・幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」にて、加藤一二三九段(ひふみん)と藤井聡太七段の特別対談でタイトル戦の話が出た際、藤井聡太七段がいま注目しているのが、現在行われている「叡王戦」で対局を視聴しているとコメントされていた。

藤井聡太七段の研究会の相手である永瀬拓矢七段が挑んでいるタイトル戦という事もあり注目されているのではないのかなと思う。

第4期・叡王戦、第1局・第2局共に挑戦者の永瀬拓矢七段が勝利をしニ連勝中。
第1局・第2局に続いて行われる第3局の舞台は、地を移し北海道から長崎県へ。

まず、第3局に向けて両対局者の意気込みについてご紹介したいと思う。

☆高見泰地叡王
「自分に対する応援にプレッシャーにならず応援の分頑張りたい。」

ニコニコ生放送の解説者である行方尚史八段によると、高見泰地叡王の体調面についてや意気込みについてのコメントに対して「本音がどうなのか分からないコメントをされる棋士がいる中、率直な思いを言うのは高見さんの人柄ですね。」とコメントされていた。

☆永瀬拓矢七段
「佳境に入るので良い将棋を指したいと思う。」
f:id:marche3280:20190506082450p:plain

日時:5月4日(土・祝)
14時~
場所: 史跡料亭「花月」竜の間(長崎県長崎市)

以下、両対局者がチョイスした昼食メニューを紹介したいと思う。

★高見泰地叡王の昼食メニュー
⚫️鯨カツと五島うどん御膳
⚫️アイスウーロン茶
⚫️オリジナルブレンド

五島うどんは、五島列島出身の知人からお土産で頂いた事があるが、初めて食した時には、うどんでもなくソーメンでもない麺の太さが新鮮に感じられ、つるつると美味しく頂かせもらった。
その後も何度か食した事があるが、お取り寄せまでには至っていないものの今後機会があれば食してみたいと思う。

★挑戦者・永瀬拓矢七段
⚫️花月御膳
⚫️長崎牛ヒレ御膳
⚫️アイスウーロン茶
⚫️オリジナルブレンド
⚫️チョコチーノ
⚫️バナナ3本

カロリーは一体どれ位あるのか?という程にボリューム満点!
グルメ好きにはたまらないメニューのオーダーである。


★高見泰地叡王のおやつ
⚫️プレミアムロールケーキ
⚫️とろけるティラミス
⚫️焦がしハチミツカラメルのカスタードプリン
⚫️オレンジジュース
⚫️ラテマキアート

★挑戦者・永瀬拓矢七段のおやつ
⚫️ビターチョコエクレア
⚫️とろけるティラミス
⚫️もっちりとした白いたい焼き
⚫️オリジナルブレンド
⚫️チョコチーノ

両対局者共にオーダーされたのが、ローソンスウィーツの「とろけるティラミス」である。
とろけるティラミスは自身も好きなテイストである。


★高見泰地叡王の夕食メニュー
⚫️長崎牛ロースビーフ丼
⚫️アイスウーロン茶
⚫️ジンジャエール

牛ロースは厚みがある上に枚数も多くボリュームがあった。
スタミナバッチリといった感じだ。

★挑戦者・永瀬拓矢七段
⚫️海鮮丼と五島うどん
⚫️アイスウーロン茶
⚫️モカブレンド

お高そうな海鮮丼と五島うどんのセットは食べ応え満点といった感じだ。

両対局者共に、夕食休憩30分間という時間に追われる中、短時間で食されたのは凄いなと思う。


そして対局結果は、131手にて挑戦者・永瀬拓矢七段の勝利で三連勝となった。
あと一勝すれば初のタイトル獲得となる。
高見泰地叡王は対局前日のインタビューにて、勝負師としては少し弱気な発言をされていたので、次局は強気で頑張って欲しいと思う。

ちなみに次の対局は、5月11日(土)広島県廿日市「みやじまの宿 岩惣」。
廿日市で観光名所と言えば、宮島・厳島神社(世界文化遺産)、グルメはと言えば「もみじ饅頭」が有名。
「もみじ饅頭」は定番の餡を始めバリエーション豊か。
中でも気になるのは、揚げもみじ饅頭で一度は頂いてみたいと思う。

ゴールデンウィーク明けには佐藤天彦名人と豊島将之二冠の名人戦第3局を控えているが、週末の叡王戦も大注目だ。